役に立つ発電

色々な家

投資にも税制にも役立つ太陽光発電

太陽光発電は、不動産投資と同じく初期投資にある程度の費用が必要になりますが売電収入によって利益を得るという収益構造になっています。不動産投資よりも初期投資が少なく、しかも空き室などのリスクが少ないという点で今とても注目されています。 また、太陽光発電は税制対策にもなります。グリーン投資減税という優遇措置が行われており、青色申告をしている中小企業に限って設備取得価額の7%の税額が控除されたり、普通売却に加えて取得額の30%相当額を償却できる特別償却が受けられるという内容になっています。 このグリーン投資減税の対象となるのは10kw以上のシステムとなっているので注意しましょう。 このように、太陽光発電は投資にも税制にも役立つシステムと言えます。

うまく工夫してより多くの利益を。

太陽光発電を設置する場合に、選ぶパネルによって早期回収が出来るか否かが決まります。既に太陽光発電を設置できる土地があるという場合は、キットタイプのものを選ぶと低価格で設置も早く早期回収が見込めます。 また、現在では日本各地に太陽光の販売業者があり扱う太陽光パネルのメーカーも多くなっているためどの製品を選ぶのが一番いいのか分からないという人も多いのが現状です。そんな時に利用できるのが、一括見積もりサイトです。複数社の見積もりを一斉に比較することが出来るため、自分の持っている土地に対しての一番安い設置価格と相場が分かりやすくなります。また色々な会社に出向いて話しをするという手間と時間を省くことができるというメリットがあります。